スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
鏡・上下・右左
aranxp:鏡が左右を反転するのに上下を反転しない理由
を読ませていただきました。触発されて思ったことを・・・。



人間は鏡と写真でしか自分の姿を見ていない(と思う。他にあるかな?)日常生活で圧倒的に使う鏡。でもその鏡に映った自分の姿は右左が逆になっているわけだから、他人が見ている自分の姿と、自分が思っているような自分の姿とでは微妙な誤差が生まれていることになるかもしれない。カセットテープに録音した自分の声が、思っていたような声ではなく、別人のようだったっていうのと同じことだ。
となると、鏡を見てお化粧したり、コーディネートを決めるのって、実はおかしいことなのかなって思った。だって、自分的にはOKでも、他人から見たら変かもしれない。(自分がいいのだから構わない派と周りの目が気になる派に分かれそうではあるが・・・。)

と、こんなことを考えてみたが、「誤差」というよりは「印象が違う」という表現のほうが相応しいのかもしてない。そして、あくまでも、微妙、微妙な違いだと思う。本来の姿をどう位置付けるかにもよる。本来の姿=自分の思い描いている姿、なのか、本来の姿=他人が見た姿、なのか。考えているとだんだん分からなくなってくる。難しいです。

人間というものは以外と自分を分かっているようで分かっていない存在なんだな。
スポンサーサイト
未分類 | 15:28:22 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SCHEDULE
  • 空間デザインコース卒業研究
  • 1.最終成果品の提出
        H18.1/10(火)午後4時~6時まで
    2.梗概(研究概要)の提出
      H18.1/13(金)午後5時まで
    3.発表会
        H18.2/9(木)、2/10(金)午前9:00開 始
PROFILE

sab

  • author: sab
  • sablogへようこそ!
    めっきり寒くなりました。
    東北在住。大学4年生。建築とかデザインとかを学んでみてます。
    ←design&art系ブログランキング参加中です。よかったらクリックしてみて下さい。

  • RSS
Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。