スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
PAPERつながり
KKPの「PAPER RUNNER」をみました。最近、生の舞台の魅力にとりつかれてます。この作品はDVDでみたんだけど、やっぱり生でみたかったな~とつくづく思います。

小林賢太郎プロデュース公演 「PAPER RUNNER」
ポニーキャニオン (2005/04/20)
売り上げランキング: 212
通常24時間以内に発送





この舞台は漫画の編集部が舞台になっているのですが、編集長の台詞で、

「世の中に自分のつくったものを発表するということは相手がいて初めて成立する行為です。それがプロとなれば、その相手を選びきることなんてできません。プロになるということは腹をくくるということなんです。」

というのがあって、なんだか考えさせられました。
自分ははたして「プロ」になれるのでしょうか?
う~ん・・・。とにかくがんばります。
「PAPER RUNNER」、舞台らしい舞台です。なんか「みた!」って気持ちにさせてくれます。お暇なら是非。
スポンサーサイト
未分類 | 21:24:17 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SCHEDULE
  • 空間デザインコース卒業研究
  • 1.最終成果品の提出
        H18.1/10(火)午後4時~6時まで
    2.梗概(研究概要)の提出
      H18.1/13(金)午後5時まで
    3.発表会
        H18.2/9(木)、2/10(金)午前9:00開 始
PROFILE

sab

  • author: sab
  • sablogへようこそ!
    めっきり寒くなりました。
    東北在住。大学4年生。建築とかデザインとかを学んでみてます。
    ←design&art系ブログランキング参加中です。よかったらクリックしてみて下さい。

  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。