スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
卒業制作にむけてvol.3
アイデアをメモ。
とりあえず出すだけ出すかんじです。
具体的な内容ではなく、キーワードを挙げているかんじです。
かぶっているものもあります。



1、感覚をずらす。
2、固定観念を覆す。
3、同じ文字やモノを見ても、解釈の仕方は人それぞれ。
>>例えば柔らかいと思っていたものが固かったり、その逆だったり。
>>形と感触がチグハグしている。
  
4、思わず触りたくなる。
5、手で触れて楽しむことができる。
6、手の感触だけで遊ぶ。
>>感覚カルター取り札が柔らかい、固い、ふわふわしている。
>>同じ感触ものを探す。

7、普段あまり気にとめないようなことを視覚化する。
>>水や風、光など。自然のもの。

8、錯視空間。
>>二通りの見方がある。
>>トリックアートを応用。

9、香り・匂いを生かす。
10、気軽に見て触って楽しめる映像。
>>映像は触ることができない(画面だから)自らが映像を動かすにはマウス等を使う。
>>映像を映す媒体を変化させる。

11、普段目にしている景色や物でも、見方を変えたりすると、異なった表情や世界を垣間見せてくれる。
12、影。
13、音を見る。
14、味を見る。
>>食べるという意味ではなく。目で味を感じる。

15、感触を見る。
16、気づかないことに気づく、気づかせる。
17、見る角度によって平面的に見える立体。(その逆)
18、反射の応用。
19、逆さまの世界。
20、壁や天井、床が全て半透明。色や形は何となくしか分からない。目を凝らして良く見て、音や匂いを頼りにそれが何であるかを探る。
21、ワークショップ
22、ゲーム
>>何かに導かれるように進む。どのような選択をしても必ず最後にはあるものにたどりつく。迷宮、迷路、謎解き。
23、手品空間。
>>不思議だが、種は絶対に分からない。
24、気持ちいい行為をたくさん集める(その逆も)
25、手話、点字。

全体的にふわふわしてますね。抽象的だな。
一個一個を膨らませていかなければ。
自分と同じようなことを考えている方の実際に作った作品を見て、自分ならどうするか?って考えたりしてます。

スポンサーサイト
卒業研究のこと | 19:06:43 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SCHEDULE
  • 空間デザインコース卒業研究
  • 1.最終成果品の提出
        H18.1/10(火)午後4時~6時まで
    2.梗概(研究概要)の提出
      H18.1/13(金)午後5時まで
    3.発表会
        H18.2/9(木)、2/10(金)午前9:00開 始
PROFILE

sab

  • author: sab
  • sablogへようこそ!
    めっきり寒くなりました。
    東北在住。大学4年生。建築とかデザインとかを学んでみてます。
    ←design&art系ブログランキング参加中です。よかったらクリックしてみて下さい。

  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。