スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
からくり・トリック・イリュージョンvol.8
テンヨーのHPをみながら興味を持った品をいくつかピックアップしてみる。それらは実際に手元にはないのだけれども、製品の説明を読んだだけでも面白そうだなと感じました。興味深い点は古典をアレンジしているということ。アウトプットの形が異なるだけでも、印象が変わるということ。
開発ストーリーも読むと、アイデアが浮かんでから実際に製品になるまで3年もかかったものもあるとか。厳しい世界だな~



製造中止にはなっているのですが、パラパラ漫画を使った手品がありました。
あとはカード(トランプ)をパラパラとめくっていくと妖精が現れるというやつもありますね。これはテレビで有名なマジシャンの方がやってましたね。

パラパラ漫画というのはひとつ引っかかりました。前期で調査した、視覚のおもちゃ、フェナキスチスコープ(驚き盤)やゾートロープ、フリップブック(パラパラ漫画)と手品のトリックを合体させることはできないものかな~。
あとは「本」という形。「本」は自動的に読むもの。読まされるものではない。普通、手品は「カードを一枚引いて下さい」とか「覚えて下さい」とか、マジシャンに指示される。しかも、「これから起こること」を見抜いてやろとコチラは必死でマジシャンの行動を見るわけです。でも、分からなくて、結局は何で~?ってなっちゃうんだけど。
じゃあ、予期せぬところで「手品(不思議な現象)」が起こったらより面白くならないかな~本を読んでたら、突然、文字が消えたとか、挿絵が変化したとか。
どうやるかは全く持って分からないのですがね・・・。

↓カードの妖精が動くやつってコレ
アニメーションカード

スポンサーサイト
卒業研究のこと | 23:45:52 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SCHEDULE
  • 空間デザインコース卒業研究
  • 1.最終成果品の提出
        H18.1/10(火)午後4時~6時まで
    2.梗概(研究概要)の提出
      H18.1/13(金)午後5時まで
    3.発表会
        H18.2/9(木)、2/10(金)午前9:00開 始
PROFILE

sab

  • author: sab
  • sablogへようこそ!
    めっきり寒くなりました。
    東北在住。大学4年生。建築とかデザインとかを学んでみてます。
    ←design&art系ブログランキング参加中です。よかったらクリックしてみて下さい。

  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。